安易にできないamazon販売

はじめたきっかけ

物価高騰で苦しい昨今、少しでも生活の足しになることないか?とおさが探しの方も多いと思います。
私も物価高騰に加え月々のローンも抱えているので本業だけでは足りないのが実状。
そんなときYou Tubeで「アマゾンせどり」と言うのをやっていました。
興味津々で観てみると、安く物を仕入れアマゾンで利益が出る価格で販売するという内容でした。
フリマは長年やっていましたが、アマゾンで売るという発想はありませんでした。
確かに世界で一番集客力の多いショッピングサイトに出品すれば売れる可能性は高くなります。
なんとなく理解できたが「本当かな?」と半信半疑なところもありつつ、前向きに始めて見ることにしました。
実際にやってみてわかったことをご報告します。

amazonセラーセントラル登録の罠

amazonで販売するには、まず出品用アカウントを作成しないといけません。
amazonの項目に「amazonでビジネス」または「amazonで売る」という項目があります。
ここから登録します。
入力画面に月額がいきなり目に入り高いな〜って最初を感じると思います。
正直ここで躊躇しますが、これは大口出品の金額なので小口出品なら販売した分の手数料だけなので気にすることはありません。
注意するのはこの先です。
登録画面をよく見ないとamazonのトラップがたくさんかくされています。
出品方法も注意しないと勝手に大口登録になっていたという記事をよく目にします。
そもそも小口登録の場合は登録画面がまた別にあるみたいな記事もあり登録するのも一苦労です。
私も正規ルートで登録すると知らず知らずのうちに大口出品で登録してて、慌てて小口に変更した一人です。
たくさん出品して稼ぐぞ!って方は大口で良いと思いますが、様子見で少しずつって方は間違えず小口出品を選択しましょう。
一度大口で登録すると最後、のちのち痛い目にあいます。
この話は後ほど。
セラーセントラルの登録で一番怖いのが、グローバルセリングに勝手に紐づけされることです。
登録内容をよく読まずにさくさくと進めると勝手に登録されてたということもあるようです。
これも後々のトラブルの原因になっているようです。
なので始める方は慎重に登録を行ってください。

amazonとの面談

amazonで販売するにはビデオ面談が必要です。
登録者全員なのかはわかりませんが、面談調査を受ける流れに変更されたそうです。
私も面談対象者となり、セラーセントラル登録の最後の方で都合の良い面談時間を選択して当日を待ちます。
当日は面談時間数分前にスマホで指定のビデオ通話にアクセスしてまちます。
時間になるとamazon担当者と面談がはじまります。
担当者は日本人とは限りません。
私の場合は、日本語が話せる海外の方でした。
さすがグローバル企業って感じです。
面談は簡単で本人確認と入出金の口座確認で確認がとれたら終了です。
いろいろと聞かれることもありませんでした。
なので面談はとくにびびることありません。

はじめて見たけど出来ないケース

無事に審査も通りセラーセントラルへの登録が無事に完了。
気合い入れて出品するぞ!
実際に出品してみると、出品登録ができません。
出品するとアカウントのエラーが表示されて一向に進みません。
原因はクレジットカードの種類でした。
私は理由があってクレジットカードはすべて解約しました。
今あるのはデビットカードとプリベイドカードしか手元にありません。
amazonで出品するにはクレジットカードが必要でした。
デビットカードでも登録できる記事も目にしてたので安心して登録したが、実際にはダメでした。
なので訳あってクレジットカードがつくれない方は、残念ながらamazon販売はできません。
私もあっけなくamazonで稼ぎまくる野望打ち崩れました。

遅れて来る悪夢の請求

登録したときに間違えて大口出品になってたので、慌てて小口出品に変更した話。
気になったのでamazonに請求されないか問い合わせてみました。
取引履歴もないので請求はないとの返答でした。
出品はできないけど請求なけてばいいかと、アカウントを継続して持ち続けることにしました。
出品できないので数ヶ月放置してて、たまたま口座にフリマの売上を移したところ見に覚えのないamazonから引き落とし。
それも5286円も引かれてる!
怖くなり何の引き落としか確認しました。
調べてもらうとセラーセントラルからの引き落としでした。
返金申請を出しましたが、90日間リクエストがなかったので返金却下とのこと。
怖っ!
「詐欺と同じじゃん」って思った。
請求ありませんと言っといて、何引き落としてんだよ!
マジで怒り心頭です。
金に余裕があるなら笑って済まされるが、今はそんな余裕もない。
食べるものだって節約してるのに、amazonへの信頼感が薄れました。
何がお客様を大切にする企業だ!
私みたいな被害に合う方は少なくなく、多くの方がこの被害にあっていると聞く。
amazonはこのことをどう感じているのか。
契約してるから当然と思っているのだろうか?
お客さまのために考える企業なら、もっと考えてほしい。
これだと客離れを促しているのと同じだと思う。
怖くなり速攻でアカウントは閉鎖した。

買い物をするにはamazonはとても便利なサイトです。
ただビジネスをするには、少し怖い一面もあることがわかった。
フリマで地道に販売を続けることにした。

タイトルとURLをコピーしました